自分の名前を彫った印鑑

  • RSS

普段見慣れている印鑑は、自分の苗字が彫られているという人は多いと思います。普段よく使う認印などは家族兼用で使っている人も多いですし、自分の苗字の印鑑であることが多いですから、やはり名字の印鑑の方が親しみはあると思います。
そのため、大人になって必要になってくる実印や銀行印なども名字の印鑑を使う人が多いのですが、実はこういった印鑑は、自分の名前を彫った印鑑でもよいということをご存知でしょうか?

【通販で印鑑をご購入される方はこちらから】
ハンコヤドットコムは、印鑑のインターネット通販No.1の実績がある信頼の通販サイトです。

小さいころからよく見ていた印鑑が自分の苗字だったから、印鑑とは自分の苗字のものでないといけない、という先入観を持っている人も少なくはないと思います。私もつい最近までは、名前の印鑑を使っても良いということに気づきもしませんでした。
また、知っていたとしても普段あまり重要性の低い認印などにそういった名前の印鑑を使っている人はいるかもしれませんが、実印や銀行印などの大事な印鑑に名前印鑑を用いることに抵抗をもち、名字の印鑑を使用している人も多いかもしれませんね。

銀行印や実印は名字であれ名前であれ、印鑑としてしっかりとした機能を持っていれば、名前でも名字でも登録することは可能です。
女性は特にですが、結婚などをして名字が変わることもありますから、そうなれば旧姓から新しい名字へと印鑑を変更する手間もでてきます。そういった手間を省く意味でも、初めから名前の印鑑を使用していると楽できますね。また、実印などと決定的に区別をつけるのにも役立ちますので、一本でも名前印鑑を持っておくと便利だと思います。

このページの先頭へ